飛行機プラモ製作部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS タミヤ1/48 22型修復

<<   作成日時 : 2017/02/04 13:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

がらんどうさま主催のお年賀モデリングで製作をした
タミヤ1/48 22型の黄色帯を修復する事にしました。
あの時時間が無かったので慌てて製作をしていました。
その為タミヤのデカールの質が最近悪いせいか
パリパリと割れるので隊へ困り、変なタッチアップをしてしまったので
その部分を修復する事にしました。

まず日の丸と製品番号(?)のデカールが邪魔です。
だからと言っても約1ヵ月経っているので簡単には取れません。
ですからどこかで調べた水を多く含ませたティッシュを
デカールの上に貼り、ふやかせるとデカールが取れるという
技法を思いだし、実践してみました。

画像


約1時間ほど放置し、指に水を付け少し動かすと、あらまあ。
グニョっと動き綺麗に取れました。

画像


良い方法を見付け大変助かりました。
これで思う存分修復が出来ます。

画像


そうそう。
こういうものを持っているとよいですよ。
1つは洋服のサイズを測るスケール。
ダイソーでこの様に2つセットで売っています。

画像


飛行機はすべて曲線なので、普通の定規では測れません。
胴体の国籍マークの位置色々測る時必ず必要になる時があります。

2つ目はパフ。

画像


これは塗装後デカールを貼る所にこれでこすると気持ち塗装面が
しっとりとし、シルバリングの原因が多少ではありますが解消されます。

おおお、と!!!!!
屠龍の垂直尾翼のデカールが微妙に傾いて貼っていたので
零戦22 型と同じ要領でふやかしています。
もう1時間は完全に立ったので見てきます。










月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お世話になっている方々のブログ、ホームページ

タミヤ1/48 22型修復 飛行機プラモ製作部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる