飛行機プラモ製作部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 中村江里子が夢の中に

<<   作成日時 : 2017/02/02 07:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なぜか1度も見た事がない同級生の中村江里子さんの
夢を見ました。
内容は


九段の町の様な場所で中村と2人で歩いているのです。
その後(ううう、夢の記憶が消える・・・・・)色々なお店へ行きました。
外で一緒に歩いている時、悲しそうに歩いているのです。
話し方はぼそぼそと小さい声。
元アナウンサーのくせになぜ小さな声で話すんだろうと疑問に。
そして中村に『なにか辛い事があるんじゃないのか?辛い事があったら
すぐ日本に帰ってこいよ』と言ったら中村は少し泣く。

そして地元がなぜかフランスの街並みの様になっていました。
中村に『こんな風景なんかいつも見ているよな』と言い
『僕はドイツに住みたいんだ』と言いました。
そして海洋堂らしき製作所で大きな発泡スチロールで出来た日本軍の
爆撃機を数機を見ました。
一式陸攻の様な形でした。
映画の撮影に使うと言ってました。
現実に考えたら見事おかしいです。
今はCGの時代ですからね。( ´ω`)ムププ

自宅近辺に綺麗で品のあるペットショップに小さなショッピングモールがあり
そこには小さな模型店がありました。
ベンチに座っている中村をよそに『なんか買って行こうかな』と
店の前に立っていたら、ショッピングモールの係の人が
『立っていられたらお客様に迷惑なので座っていて下さい』と言われました。
はっ?と思いましたね。
私は『人を待っているんだ』と言ったのですがしつこい。
そしてベンチに座っている中村から『今度一緒にクラッシックを聴きに行かない?』と
言われました。
その時私はバロックの方がと言う。

それからなぜかアンティークの様な店内にかなり年老いた猫がベッドの上に。
『随分年を取っていて苦しそうだから病院へ連れて行けば』と私は中村に言いました。
中村は『この猫5年頃飼い始め、10年経ったらこんなになってしまって』と言いました。
夢が覚め、今思えば年数がちんぷんかんぷん。
そして10年以上経てば当然だろうと思いました。∵ゞ(≧ω≦o)ぶ
私が中村と下を向き会話をし、次に顔をあげたら中村の顔が年寄の様な
老けた顔をしていました。
その時は一瞬引きました。(*゚ω゚)(*゚ω゚)(*゚ω゚)ォォォオオ
そしてああだこうだと意味不明の会話をしているうち・・・・・・・・・・。


模型を作りながらいつの間にか寝ていました。
現実には中村は猫は飼っていません。
犬を飼っています。

初めて中村の夢を見ました。
あいつ今何か困っているのかなあ。
手紙でも書いてポストに入れておくか?


http://ameblo.jp/nakamura-eriko/














月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お世話になっている方々のブログ、ホームページ

中村江里子が夢の中に 飛行機プラモ製作部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる