飛行機プラモ製作部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 年越し&お年賀モデリングの作品ようやく完成

<<   作成日時 : 2017/01/18 13:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

少し精神慰労か何かで疲れていますから、このフランスの作曲家
ジャン=フィリップ・ラモーのこの曲を聴き書き込んでおります。
間違いなく徹夜模型製作が効いたな・・・・・・・。
気持ちが大変なごみ色々な疲れが癒されます。



がらんどうさま主催の年越し&お年賀モデリングの課題作
タミヤ1/48 零戦22型が昨日無事完成しました。
15日までの期日には間に合いませんでしたが・・・・・・。 

画像


画像


破れてしまった黄色の帯び帯の所に変なタッチアップをした為最悪の結果に・・・・・・。
時間の都合で付属のデカールを使いました。

私が思うに最近のタミヤのデカールは質が良くありません。
パリッと割れるのですよ。
物によりと言う感じもあるのですが、しかし・・・・・・・・。
デカール自体は柔らかなのです。
同社1/48 晴嵐の時デカールがパズルになってしまいタミヤさんに
クレームを入れた事があるのです。
しかし、『うちの商品に限ってまさか』と言う感じでEND。
確かに世界のタミヤさんで昔の頃からタミヤ製品を愛し色々作り
問題なくきたのですが実際に起こっているのですから。
まさか最近の製品でまたこうなるとは。
10年以上前のだったら分かりますが最近のものですからね。
主翼上面の日の丸を貼る時編隊灯の出っ張りの所を馴染むよう
優しく抑えた途端『パツッ!!!』と嫌な音が・・・・・・。
『まさかこのデカールまで・・・・』と思いました。
その後黄色い帯のデカールを貼り移動させている時分裂が・・・・。
この22型はレオナルドさんでの中古なのでそれでかなと思っていますが。
むむむむむ・・・・・。

そうそう。
所沢での61-120号機を見学している時、元零戦パイロットの方に
お会いし、その時サインを頂きました。
色紙なんか持っていなかったのでシュナウザーの手帳に
書いて頂きました。

画像


まだこのままにしているのです。
額を買いその方の写真と一緒に飾ろうと思い。
しかし、劣化で文字が薄くなる恐れがあるのですよね。
コピーしてと思うのですがコピーじゃ味気ないし・・・・・・。
画材にスプレーのりがあるからそれでとも思いますが
それでインクが溶けてしまったら・・・・。
























月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お世話になっている方々のブログ、ホームページ

年越し&お年賀モデリングの作品ようやく完成 飛行機プラモ製作部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる