飛行機プラモ製作部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 中村に負けていられない

<<   作成日時 : 2017/01/15 02:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私の小学校時代の中村江里子さん。
と言うか、中村。
私は父がある大ミスをしてくれて去年まで苦労の日々だった。
去年ですべて解決しホッとし、これから人生の復帰に取り掛かる。

中村自身も幼少の頃はものすごい苦しみ色々あったらしい。
しかし、彼女自身しっかり者なので1歩づつ夢のアナウンサーに向け
頑張り、著名になったのであろう。
小学生時代の彼女のクラブと言っていいのかわからないが放送部。
小学生の頃からアナウンサーに憧れを持っていたに違いない。
そして大変素晴らしい旦那様と一緒に。

この動画を見た途端つい ブ━。:+((*´艸`))+:。━ッ!!!!!



さすがアナウンサーだったから綺麗な話方。
背の高さは160ちょっとと私とほとんど変わらず。
背が高そうで顔がものすごく小さく見えるがそれほど。

数十年ぶりに再会した時の会話にはギャップがあったので
思い切り唖然としてしまった。

『あれ!?〇〇君?久々−−−!!!! 近くには〇〇君がいたんだよねえ。
ああ、〇〇君のご家族に色々とお世話になったなー。
懐かしいなあ。
けどさー、同窓会は1度もした事がないよねえ。』と色々。

ある年の12月24日イブの日、教会で再開時旦那様もみえていた。
その時の会話。

(私)『あれ?中村はクリスチャンだったっけ』

(中村)『違う違う、ほら、これ』と旦那様に指差す。

そして中村は旦那様にまず日本語で『この人同級生の〇〇さんです』
その後フランス語で『☆&◎∞♂○=※☆\=♀¢』と説明される。
そして旦那様と握手をした。

その後私は『当然フランスの教会はすごいだろう』と言ったら
『そりゃー当然よ。もうギラギラ』と説明してくれた。

いいよなあ、フランスに住んで。
大変うらやましく感じる。
私も逆輸入でドイツに永住したい。

私は異常に負けん気な性格である。
だから少しでも中村のレベルまで近ずくよう1日1日頑張って行こうと思う。

数十年ぶりの再会後、あまりの格差のショックで自宅の玄関を
どうやって開けるのかわからなくなった事があった。
その時妹に『どうしたの、なんか変』と言われたぐらい。

小学生の頃いじめていたので私は格下か。

中村のお母さまから懐かしい事を聞いた。
『ああ、あの子あの頃半ズボンにTシャツを着ていた』と。
そうそう、そして髪の毛が天パーだった。
その髪が現在ではストレートヘアー。
肌の色も昔は色黒だったのに真っ白い美しい肌。

今回の年末年始はフランスで祝ったみたい。

http://ameblo.jp/nakamura-eriko/










月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お世話になっている方々のブログ、ホームページ

中村に負けていられない 飛行機プラモ製作部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる